高品質の電子ピアノがあります

マンション事情などで、アコースティックのピアノを家におけないというケースが増えています。本来であれば、アップライトやグランドピアノでの練習が望ましいわけですが、音の問題というのはとても大きく、家にアコースティックのピアノを置けない場合には、やはり電子ピアノを置くという形になってしまいます。しかし、最近のものはタッチレスポンスがとても本物に近くできていますし、音質的にも本物を超えると言われているものさえでてきています。形としても、グランドピアノのミニバージョンのような形で、インテリアとしてもとてもおしゃれですし、高機能ですのでもし、アコースティックはおけないけれども、本格的なピアノを楽しみたいということであれば、こういったタイプの電子ピアノを置くこともおすすめです。もちろんヘッドホンをつければ1日中楽しむこともできますし、だれにも迷惑をかけることがありません。気になるのはお値段についてです。ランクがありますので、5万円以下から購入することはできますが、やはり本格的にレッスンをしてピアノをならいたいということでしたら、10万円以上のものを購入した方が良いでしょう。お値段相応になっています。

電子ピアノの選び方のコツ

電子ピアノはグランドピアノと比べますと、価格帯もお手頃な物が多く、置き場所にも困らない、ヘッドフォンを使用すれば音も気にしなくてよいなど様々なメリットがあり、人気です。ここではそんな電子ピアノを購入する際のコツを見てみたいと思います。一昔前と違い、現在はその機能において飛躍的進化を遂げている電子ピアノですが、初心者と言えどもこだわっておきたいのは次の2点です。1点目は「タッチ」つまり鍵盤を押した時の感触です。2番目は「音の質」です。結局のところは生ピアノにどれだけ近い感覚で音が出て鍵盤のタッチもどれだけ近い物があるかという事が、選ぶ際の重要なコツとなります。販売展示場などでは試弾させてくれるところがほとんどですから、まずは生ピアノの鍵盤を適当に押して、その感触と音色を感覚的に覚えておくのがベターです。生ピアノに近い物を選んだほうが、後々色々なピアノを弾く機会が訪れた時に、汎用性があります。ただし現在ではキーボードなどを始めデジタル楽器もメジャーシーンに登場し普通に使われていますので、自分の用途に合わせて必ずしも生ピアノに近い物を選ぶ必要はありません。他には電子ならではの特性を生かした録音機能やネット接続環境などの付加機能が多く予算にあった物を選ぶのが失敗が少なくて済みます。

『電子ピアノ』 最新ツイート

@SC_kumagaya

【サウンドクルー熊谷】当店では電子ピアノを多数展示しております。お近くの方はぜひ店頭で触れてタッチ感などをお確かめくださいませ。 #熊谷市 #ニットーモール #電子ピアノ http://t.co/MqlRiCgjqy

3分前 - 2015年05月27日


@chinatsu_29

@friend_children 筋力ないので生ピアノ派ですが、わたしもクレームがあるので、電子キーボードです。。

3分前 - 2015年05月27日


@gakkikaitorino1

Roland(ローランド)のHP506-PESについて【電子ピアノ】 http://t.co/9zzrP5qNYr

11分前 - 2015年05月27日